はなのあ流儀

丁寧な暮らしを目指しています。生活の知恵やライフスタイルについてつづります。

夏の電気代はどのくらい?エアコンが欠かせない猛暑8月の電気料金を公開

f:id:hananoa:20190914100406j:plain

2019年の8月は異常なほどに暑かったですね。

新潟県内でも40度を超える日がありましたし、わたしの暮らしている地域でも連日35度を超える陽気でした。

9月に入っても残暑が厳しいですが「暑さ寒さも彼岸まで」というように徐々に涼しくなってきている気がします。

さて。今年の夏は日中も夜間もエアコンが欠かせませんでした。

節約を心に誓っていても、さすがに生命の危機を感じてエアコンをガンガン使ってしまいました。

夏は電気代がかかると言われていますが、どのくらいの請求額になったのでしょうか?

今回はわたしの8月の電気料金について、昨年と比較しながらお話したいと思います。

スポンサーリンク

 
続きを読む

EQでわかる心の知能指数!人間関係やコミュニケーションでKYなのは自分かも。

f:id:hananoa:20190907133636j:plain
ちょっとした雑談の中で、聞きなれない言葉を耳にしました。

「EQ」という指標があって、それが人間関係やコミュニケーション、集団の中での行動傾向の手がかりになりそうだというのです。

学校や職場などでは、人間関係の問題はつきものですよね。それが原因で大きなストレスになったり、心の負担になることもしばしば。

空気が読めない(KY)なんて言葉も大流行しましたが、もしかしたら、自分自身がKYなのかもしれません。

今回は「EQ」と無料で試せるEQテストについてお話したいと思います。(わたしも試しましたが結構楽しかったですよ)

スポンサーリンク

 

EQは心の知能指数

EQは心の知能指数と言われています。

たとえば、相手の気持ちや感情をとらえる力、自分の気持ちや感情をとらえて、感情をコントロールする力に影響するというのですね。

人と関わる場面では、少なからず「相手の存在」がありますよね。1対1かもしれませんし、集団の中での係わりになるかもしれません。

その中で、周囲への関心の向け方、行動の選択、集団の中での自分の係わり方などは、自分の価値観や感情のとらえ方のフィルターを通して出てくるものなんじゃないかと思うのです。

自分はよかれと思っていたことでも、相手にとっては迷惑だったり、自分勝手に相手の感情を読み違えることってありますよね。

逆に、面倒なことに関わらない、面倒な人に関わらないように距離をとりすぎると、それが「浮いている」「KY」と言われてしまったり。汗

人間関係や集団って、なかなか奥が深いんですよね。

周囲の人間も個性豊か

学校や会社でかかわる人の中には、とっても個性が豊かな方っているものですよね。

他人と割り切ってしまえば、本当にそれまでなのですが、自分と関わってくるとなれば話は別だと思うんです。

「ちょっと空気読めない人だよなぁ」とか「困った人だなぁ」感じる場面が多いときには、相手側の心の知能指数が低いのかもしれません。

たとえば、明るい人、楽しい人であっても、場面や状況を考えずに自分勝手に感情を解放されたのでは困りますよね。

自分にとっては不都合、不快、おもしろくない、頭にきたと感じても、状況や場面を無視して感情開放してしまえば、確実にトラブルが起こるに決まっています。

ですから、大事件がおこらないように感情をコントロール力が必要になってくるんですよね。

もちろん、EQが目の前で起こること全てを決める要素になるわけではありません。

ですが、わたしは「自分のEQはどうなのか?」ってことが、ちょっと気になってしまいました。

そこで、無料でできる簡単なテストがありましたから紹介しますね。

無料でできるEQテスト

専門的なEQテストというわけではないのですが、軽い気持ちでチャレンジできるEQテストがいくつかありました。

わたしも試してみたのですが、どれも無料でしたし、ひまつぶしとしても十分楽しめると思いますよ^^

写真で答えるEQテスト

EQテストで楽しいのは、人物の写真をみて答えるシリーズです。

いろんな表情やジェスチャー(ポーズ)の写真を見て、その人がどう感じているのかを選ぶんですよね。

どれが正解とかを考えすぎず、素直に直感で回答していくのが良いと思います。

最後にスコアと解説が出てきますから、短い時間で楽しめますよ!以下にリンクを貼っておきますね。

【写真で答える10問EQテスト】

 

【写真で答える5問EQテスト】

 

4択で答えるEQテスト

文章を読んで答えるEQテストもあります。

場面設定とあなたの状況を踏まえて「あなたならどうする?」を4択で答えるシリーズは、どの設問も考えてしまいそうです。

だけど、深読みする前に素直に直観で答えるのが一番たのしめますよ^^

【場面と行動で答える10問EQテスト】

 

【20問EQテスト】

わたしは写真で答えるシリーズが楽しかった~!直感で回答したのですが、スコアもかなり高め。それがどうだということも無いのですが、ちょっと嬉しいw

【場面と行動で答える10問EQテスト】はスコア140でした。

 

ということで、今回はEQとEQテストについて紹介しました。

わたしは、わりとこの手のテストが好きなんですよね。笑

それで何かが決まるわけではないのですけど、自分では気づかなかった一面を見つけるきっかけになるかなぁと思うんです。

みなさんもお時間のあるときに、どうぞ楽しんでみてくださいね^^

今回の記事がみなさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

 

うつ病やうつ状態の家族とのかかわり方。経験者が状態を例えてくれた結果が参考になった!

f:id:hananoa:20190906115837j:plain

9月は秋のスタート!まだまだ残暑は厳しいですが、秋に向けて学校や職場などでも環境が変わりやすい季節ですね。

季節の変わり目には、メンタルの状態が不安定になることも多いものです。

場合によっては、学校や仕事を休んでしまったり、長期的な休職になってしまうことも起こり得ますよね。

「うつ」という言葉も、最近ではよく耳にするようになりましたが、身近な人がうつになったときには、どのようにかかわるのがよいのでしょうか?

わたしは過去にうつを経験しています。そこで、今回は当時のことを振り返りながら「うつ病やうつ状態を本人はどう感じているのか?」についてお話したいと思います。

きっと、これからの参考になると思います。

スポンサーリンク

 
続きを読む