はなのあ流儀

30代独身男が綴るシングルライフ。健康で楽しく丁寧な暮らしを目指しています。

部屋干しに最適、本当によく乾く!心から買ってよかった衣類乾燥除湿機を紹介します。

f:id:hananoa:20180918104033p:plain

一人暮らしのお洗濯は、部屋干しになりがち。わたしもその一人です。

お天気の問題や日中は家を空けることが多い方なども、部屋干しになることが多いのではないかと思います。

乾燥機付きの洗濯機や浴室乾燥機などがあればよいのですが、そうでない場合は、これがなかなか大変。

湿気はこもるし、乾くまでに時間が掛かるし、生乾きになろうものなら、絶対にゆるせません!

そんなわたしが出会ったのは「衣類乾燥除湿機」です。

期待40%、疑い80%で購入したのですが、その効果を目の当たりにしたときには、これまでの行いをすべて謝ろうと思いました。笑

今回は、部屋干しに最適で本当によく乾く、心から買ってよかったと思えた衣類乾燥除湿機についてお話します。

スポンサーリンク

 

お部屋の湿気は不快でたまらない!

最近の住宅や賃貸のお部屋は、つくりが良くなってきていますよね。

暑さ対策、寒さ対策、防音対策と、いろんな対策が施されています。そのせいか、気密性も高まってしまい、湿気が溜まりやすかったり、空気の流れが少なく感じることもしばしば。

わたしは、お部屋の中の湿気が本当に鬱陶しくてたまりません!まとわりつくような感じ、もやもや~っとした感じが、たまらなく不快なんです。

この状態で気温が高くなる梅雨や夏なんて、地獄のように感じてしまいます。

専門学校時代に初めて一人暮らしをしたとき、湿気がひどくて家具の裏側、テレビ台の裏側が、びっちりカビだらけになっていたことがありました。

あの光景はトラウマになりそうなほどの迫力で、いまでも鮮明に覚えています。汗

乾燥し過ぎるのも問題ですが、湿気がひどいのも問題が多いんです。

わたしは湿度計を4つ持っていています。部屋の中のいろんな場所の気温と湿度を計測して楽しんでいます。(←あらためて書いて思いました。変わり者ですよねw)

わたしの計測結果では、12畳+αのお部屋で部屋干しをすると、湿度は80%弱くらいまであがります。(※干す前は65%くらい)

季節によっても多少違いますが、閉め切ったお部屋では、そんなに大きな差にはなりません。(あくまでも、わたしの部屋の場合です。)

思っているよりも湿度って簡単にあがるんですよね。だから、乾燥対策でお部屋に、濡れたタオルを干すっていうのは正解なんだと思います。

友人にすすめられた「衣類乾燥除湿機」

わたしは一人暮らしをはじめるタイミングで、友人から「衣類乾燥除湿機」をすすめられました。

はじめは「そんなもの要らない」と思っていましたよ。もちろん、購入するつもはありませんでしたし。そうですとも。笑

ですが、部屋干し100%な生活をはじめてみると、除湿機が欲しいという気持ちが抑えられなくなっていました。想像以上に湿気が気になるんです。汗

だから、後日、こっそり一人で電気屋さんに行ってしまいましたw

そして思いました。「どうせ買うなら、ただの除湿機よりも、衣類乾燥機能もつけた方がいいかも。」

わたしにとっては大きな買い物であったのですけど、思い切って購入を決断!

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YZP60です。購入したときは、15,000円前後だったと思います。

お店の店員さんに相談して決めたのですが、よくよく考えてみると、友人がすすめてくれたものと同じものを選んでいたことに気づきました。汗

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YZP60の効果と感想。

f:id:hananoa:20180918104356j:plain

さてさて。購入した、パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YZP60。

これ1台で大体7畳~14畳の除湿ができるようになっています。

大きさは、上の画像を正面とすると、高さ458mm/幅352mm/奥行210mmといった感じです。重さは6kgくらいですから、女性でも片手で運べます。

f:id:hananoa:20180918105032j:plain

操作パネルは本体の上にあって、とってもシンプルです。

はじめてでも、雰囲気で操作して使えるくらい、わかりやすくなっていますよ。

f:id:hananoa:20180918105421j:plain

電源をいれると、羽が開いて風が吹きます。

衣類乾燥モードで使うと、一定時間、送風と除湿・乾燥をしてくれて、自動的に電源がきれるようになっています。

これがとっても便利で、わたしは夜11時頃から洗濯をすることが多いです。だから、とりあえず干し終わるまでに1時間くらい。

夜12時過ぎにスイッチを入れて、翌朝7時前に起きる頃にはバッチリ乾燥が終わっています。

ほとんどのものは、このくらいの感じで乾いてくれるのですけど、厚手のパーカーなどの場合は、フード部分などが半乾きになっていることがあります。

それでも、こんな短時間で乾くことを考えると、送風機に当てているだけよりも何倍も速く乾いてくれます。これ一台でお部屋の除湿もできますから、機能面での不満は、ま~ったくありません。

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YZP60の問題点。

機能的には、わたしにとって十分すぎるくらいです。

ですが、使ってみて感じた問題点が3つだけあります。

若干、音がうるさい。

わたしの許容範囲内なので、実はそれほど問題ではありません。

一生懸命に動いてくれるので、普段通りにテレビをつけていると、テレビの音がかなり聞き取りづらいです。

聞こえないというのではないのですけど、はっきり聞こうとすると、テレビの音量を上げざるを得ないと思います。

騒音というレベルではありませんから、この点は強調しておきます!

わたしは全然平気なのですが、寝るときに近くにあると、音が気になるという人もいますよね。

あくまでも、わたしの感覚的には「扇風機の強風の音がうるさいと感じるかどうか」でイメージしてみると分かりやすいと思います。

若干、部屋が暖まる気がする。

これは本当に微々たるものです。

衣類乾燥モードで使っていると、本当にわずかにですが、お部屋が暖まるように感じます。1度、2度くらいです。

涼しい季節ならば、全然気にならないのですが、夏場などはエアコンなしで使っていると、微々たる温度の変化に挫けるかもしれません。

衣類乾燥除湿機の乾燥やレビューでは、暑い、うるさいなどの声があがることも多いですよね。ですが、F-YZP60に感しては、それほど大きな問題には感じませんでした。

持ち手と吹き出し口を間違えやすい

f:id:hananoa:20180918113351j:plain

これは、わたしの一番気になっていることですw

とってもシンプルなデザインになっているのはよいのですが、フラットになり過ぎていて、吹き出し口と持ち手を間違えてしまうことが多いです。

頭ではわかっているのですが、どういうわけか間違うんです。

先ほどの操作パネルの画像を見てもらえばわかるかなぁと思うんですけど、わたしは、持ち運びに右手を使うんですよね。

だから、操作パネルの右側から持ち上げようとしてしまうんです。汗

勢いがあまってしまうと、羽をバキっと壊してしまいそうなので、この点は要注意ですね。・・・って、わたしが気をつければよいのだけど。笑

衣類乾燥除湿機は本当に買ってよかった!

わたしは、家電製品にま~ったくといってよいほど興味はありませんでした。

ですが、衣類乾燥除湿機は、心の底から買ってよかったと思っています。もし、壊れてしまったら、また同じものを探して買うと思います。笑

部屋干しは、どうしても切り離すことができない生活の一部ですよね。

お部屋は快適に。洗濯物はカラッとしていると、小さなことではあるけど、気持ちよく毎日が送れるような気がしています。

衣類乾燥除湿機は、いろんな種類がありますから、是非、お店で探してみてくださいね!結構、楽しめると思いますよ。

今回の記事が皆さんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク