はなのあ流儀

30代独身男が綴るシングルライフ。健康で楽しく丁寧な暮らしを目指しています。

お腹のハリと不快感、ガンコな便秘がスッキリ解消!プレミアガセリ菌CP2305が効果抜群!

f:id:hananoa:20181219213923j:plain

出かけることや外食の機会が多くなると、食生活や生活リズムが狂ってしまいがちですよね。

出張や旅行、帰省など、些細な環境の変化でも、お腹が張ったり、胃に不快感がでやすい私は胃薬や整腸剤に頼ることも少なくありません。

この1週間は、とにかくバタバタしていたのですが、消化不良な感じや、お腹のハリがとれずにいました。

そして、さらに困ったのが猛烈な便秘。日に日にお腹がパンパンになっていくのがわかるくらいだったのですね。

そんなときに、不意に思い出した1つのことをきっかけに、コンビニで手に取ったのが「プレミアガセリ菌CP2305」だったのです。

今回は、プレミアガセリ菌CP2305を飲んでみた感想実感した効果についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

 

お腹の不快感に効く薬がわからなくなった。

わたしは体調が悪くなってくると、頭痛がするか、お腹の調子が悪くなるか、どちらかの症状が出やすいんですよね。

この1週間はお腹の方に不調が出て困っていました。

理由は簡単で、いつもは自分のペースで食事ができているのですが、出かける機会や家族、親戚と過ごす場面も多く、周囲のペースに合わせた食事が続いてしまったのです。

わたしはもともと、外食が苦手で、不特定多数の人と食事をするとなると、とても気を使ってしまい、食べる量も周囲に合わせてしまうんですよね。

あきらかに、容量オーバーな食べ方をしていましたから、そりゃあお腹の調子も悪くなるに決まっています。汗

ただ、腹痛のような感じではなく、消化不良と膨満感がず~っと続いているような感じでした。さすがに耐えきれずに胃薬も飲んだりしたのですが効果を感じられなかったんです。

気づいたときには5日くらい、まったくお通じがないことにも気づき、整腸剤を飲んだりもしたのですが、こちらも効果なし。

もう、何をどう飲んだらよいのかわからなくなる始末。そんなときに思い出したのが「しっかり出し切る」ということだったんです。

とにかくウンチをしっかり出す!

困り果てていた私が不意に思い出しのは「しっかり出し切る」ということでした。

とにかく、お腹の中にたまっているものを、排出しないことには不快感も取れないだろうと思えたのですね。

ありがたいことに、お腹のハリと不快感のおかげで、空腹感に悩まされることはありませんでした。

そこで、薬に頼らずになんとか便秘を解消するために「腸内環境を整える」ことに集中しました。笑

1.食物繊維をしっかりとる。

まずは食物繊維をしっかりとることにしました。

何を食べるか迷ったのですが、わたしはスーパーのお惣菜「ごぼうサラダ」を小さなパックで食べることしました。

ごぼうサラダのサンドイッチにハマっていたときに、便秘で悩むことがほとんどなかったことを思い出したからです。

2.スムージーで水溶性食物繊維もとる!

くわしいことは分からないのですが、食物繊維にもいろいろあるらしいですよね。

ごぼうなどの野菜から取る食物繊維と、水溶性食物繊維というのと、両方をバランスよくとることが大切だと聞いたことがあるんです。

以前、ファイブミニを飲んでいた頃も便秘はみるみる改善したことを思い出しました。ですから、きっとスムージーでも補えるのではないかと思いコンビニに向かったのです。

この1週間は、コンビニでリピートしているスムージーも飲むことを忘れていました。汗

3.不意に目に止まった「腸内環境の改善」

さぁ、いよいよ真打登場です。

近所のファミマで野菜生活100のスムージーを手に取ったのですが、すぐ近くにあった「腸内環境の改善」の文字が目に止まったのですね。

そこにあったのが「プレミアガセリ菌CP2305」でした。

そうだ!腸内環境を整えるのって大事だとテレビでも見たことがあります。本当にそのくらいのノリで試しに飲んでみることにしました。

効果などはそれほど期待していなかったのですが、ガセリ菌というのも聞いたことがあるし、腸内環境が改善されれば便秘も解消するのではないかと思ったんです。

軽い気持ちで飲んだにもかかわらず、翌朝にはビックリするくらいに効果を実感することができました!

「プレミアガセリ菌CP2305」は効果抜群!

「プレミアガセリ菌CP2305」は、カルピス由来の乳酸菌化学飲料です。

容量は100mlで小さなボトルでコンビニにも並んでいます。一口で飲み切ってしまえるくらいの量です。

味はヤクルトとかビックルみたいな、期待を裏切らない乳酸菌飲料の味。濃すぎることも、薄すぎることもなく飲みやすいと感じました。

さてさて。

ここからは、あくまでも個人的な感想と体験でお話しますね。

わたしは「プレミアガセリ菌CP2305」を夜寝る前に飲みました。

というのは、以前に「ヨーグルトは空きっ腹で食べると効果が発揮できない」という話を聞いたからなのですね。

わたしはヨーグルトなんて、どのタイミングで食べてもよいと思っていたのですが、空きっ腹で食べてしまうと、胃でほとんどの善玉菌がやられてしまうというのです。

知人があまりにも熱心にその話をするものだから、そのことだけはとてもよく覚えています。

ということは、「プレミアガセリ菌CP2305」も空きっ腹で飲まない方がよいのかなぁ?と思ったんですよね。

就寝前に飲んだら動き出した!

そこで、わたしは夜寝る前に「プレミアガセリ菌CP2305」を飲むことにしました。

すると、その日の夜中にお腹の変化を感じることができました。眠っているときに、お腹が動いているのに気づき目が覚めたんです。笑

痛いとか、そういうのではなく、コポコポっと張っていた空気が動き出すのがわかって、やたらとオナラが出ました。本当に困るくらいによく出たんです。汗

これは何かしらがお腹の中で起こった証拠だと思い、祈るような気持ちで朝を迎えました。すると、翌朝には期待どおり、お腹が活発に動き出しました!

5日分くらいは確実に出ていなかったのですから、大量に出るかと思ったら期待外れ。期待していたほどの量がでませんでした。

ですが、何かしらの効果があると実感できましたから、もう一度、夜寝る前に飲んでみたんです。

そうしたら、翌日にはビックリするほどに便秘が解消しました!

2日目は量が違います。納得、安心できるくらいで、確実にお腹がひっこみましたw体重も大きく変化して、いつもの平常時に戻る事ができましたよ♪

便秘が解消したおかげで、胃の不快感も一切なくなり、快適に毎日を過ごせるようになりました。これからは定期的に飲んでみようかなぁと思えるくらいに嬉し体験ができました!

ということで、今回は「プレミアガセリ菌CP2305」についてお話しました。

胃腸の調子を崩しやすいわたしですが、できることならば薬に頼らずにすむ食生活や食習慣を身につけたいと思っています。

胃腸が弱ると、無駄にエネルギーを消耗しやすいですし、筋トレをしているときにはパワーダウンしていることを実感ました。

おなかは大事!便秘は不調のはじまりと思って健康管理にも気をつけたいと思いました。

今回の記事がみなさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク