はなのあ流儀

30代独身男が綴るシングルライフ。健康で楽しく丁寧な暮らしを目指しています。

インフルエンザの予防接種が簡単に受けられない事実にショック!料金も都道府県でバラバラ?

f:id:hananoa:20181206230934j:plain

12月に入ると、インフルエンザもいよいよ本格化してきそうな予感がしています。

今年は数年ぶりに健康診断も受けたし、禁煙も継続中。健康に関しては善戦しているのではないかと思っているのですが、いよいよドボンをひきそうな気がしているのですね。

わたしはフリーランスですから「病気になりました」「インフルエンザになりました」なんてことは、絶対にあってはならないことなんです。代理がたちませぬの。

そこで、思い立ったのが「インフルエンザの予防接種を受けてみたい!」ということだったのですね。

10月頃にワクチンの供給が云々というニュースを聞いたきがしますから、そろそろ落ちついてきたのかなぁと思い、病院に問い合わせをしてみると予想もしていなかった展開になっていました。

今回は、わたしの体験をもとに、インフルエンザの予防接種が簡単に受けられない事実と、予防接種の料金についてお話します。

スポンサーリンク

 

インフルエンザの予防接種はいつでも受けられると思っていた。

本当に物知らずとは自分のことを指すのだなぁと痛感しました。

インフルエンザの予防接種なんて、いつでも受けられるものだと思っていたのですね。

もちろん、病院にワクチンの在庫がなくなってしまえば、再入荷するまで待たされたりすることはあるだろうけど・・・くらいに考えていたのです。

そのノリで、12月のどあたまに、かかりつけの病院に問い合わせをしたら「はぁ?」みたいな感じで「予約は打ち切りました。」という返答ひとつでガチャ切りされてしまったのです。

本当に知らなかったのですが、「インフルエンザの予防接種は予約制」なんですね。汗

ということは、気が向いたときに、病院で一発というわけにはいかないみたいです。お恥ずかしい限りです。

12月でも予防接種は受けられるのか?

予約制ということを知らなかったわたし。もうインフルエンザにかからないことを祈って過ごすしかないのでしょうか?

いや。そんなに簡単にあきらめられません!

実は小学生か、中学生の頃から、インフルエンザの予防接種を受けたことなんて一度もないという事実があったとしても、今年はあきらめるわけにはいかないんです。

何だか、今年はふんだりけったりな事も多くて、家族のまわりにも、友達のまわりにも、いろいろあったんですよね。

それに、なんだか風邪をひくことが多くて、実は夜中に風邪薬を買うためにドラッグストアに行くことも多かったです。

ということは、いよいよインフルが襲い掛かってくるような気がしているんですよね。

それで、わたしの住んでいる区内の病院に問い合わせをしまくりました。汗

10件以上は確実に断られたのですが、とりあず電話対応がヒドイと思います。こちらの要件を察すると、一切の言葉を封じるように「予約は終了しました。」「いまは受付をしていません」とかぶせてきて、あとは、ハイハイ、どうも~ガチャ!の連続。

もはや、とりあってすらもらえない悲しさと、この思いやりのかけらも感じられない対応に、少し傷つきました。昔のコールセンター業務の苦い思い出がよみがえってきたくらいです。

ところが、神様は見捨てたりしないんですね!偶然、みつけたのが「皮膚科」。

皮膚科でもインフルエンザの予防接種が受けられるらしいのですね。しかも、リストに出ていた病院は、めちゃくちゃ知っている、わたしが以前にお世話になったところだったんです。

さっそく問い合わせると、あと一人分だけワクチンがある!という返答を頂き、なんとか予約することができました。

ちなみに、何でお世話になったかというと、目頭にできたイボを取ってもらったときなんですよね。笑

インフルエンザの予防接種の料金は都道府県でも違う!

 これも全く知らないことでした。

わたしはインフルエンザの予防接種って3,000円~4,000円くらいで受けられるんじゃないかと思っていました。

こういうものって全国一律の料金だと思っていたのですが、そうでもないみたいです。

料金を調べてみたときに見つけたのですが、こちらのサイトをご覧になってみてください。各都道府県での平均料金を見ることができます。

新潟県は平均価格が、3,799円。ちなみに、わたしが申し込んだ皮膚科では、4,320円でした。(平均よりちょっと高い~。涙)

みなさんの地域の平均価格はどうだったでしょう?予防接種を受けられた方は、だいたい平均額くらいでした?

まぁ、予防接種も自分の安全のために支払うものですから、飲み会1回分と思えば安いもんだ!と思うことにしました。(飲み会に誘われることも少なくなったし。笑)

ということで、今回はわたしの失敗談をもとに、インフルエンザの予防接種が簡単に受けられない事実と料金についてお話しました。

もしかしたら、わたしと同じようにインフルエンザの予防接種を自主的に受けたことがない方もいらっしゃると思います。

予防接種は予約制になっていることが多いですから、もっと早い時期に申し込むのが正解ですね。

ただ、12月に入ってからでも、病院によっては、まだワクチンが残っていることもあるみたいですから、問い合わせる価値はあると思います。

猛威を振るうであろう年末年始、1月以降に備えておくと安心ですね。

今回の記事がみなさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク