はなのあ流儀

30代独身男が綴るシングルライフ。健康で楽しく丁寧な暮らしを目指しています。

話題のアミノ酸系シャンプー「アミノメイソン」を使ってみた感想と3つの問題点。

f:id:hananoa:20180926032321j:plain

髪や頭皮にやさしいシャンプーとして話題になっているアミノ酸系シャンプー。ドラッグストアにもいろいろな種類が並んでいますよね。

わたしもずっと気になっていたのですが、その中のひとつ「アミノメイソン」スムーズシリーズを購入してみました。

パッケージもとってもユニークでおしゃれ!ネットでの評判もまずまずです。

低刺激で皮脂を落としすぎず、洗い上がりの保湿性も高いなど、注目したくなるようなことがプッシュされていますから、期待に胸を膨らませてしまいます。

今回は、約1ヶ月間、わたしがアミノメイソンを使ってみた感想と、実感した2つの問題点についてお話したと思います。

スポンサーリンク

 

シャンプーやトリートメントは使ってみないとわからない!

毎日使うシャンプーやトリートメントは、できるだけ髪にやさしいものを選びたいと思っていました。

わたしはパーマやカラーで髪が傷みがちですし、抜け毛や切れ毛も気になっていましたから、「髪に優しい」という表現には、より一層、心をくすぐられてしまうのですね。

もちろん、ネットで調べてみたりもしますが、結局のところは「使ってみないとわからない」って部分が大きいと思うんです。

事前情報でよさそうと感じた「アミノメイソン」ですが、実際の使用感はどんなものであったのか、わたしの実感を正直にお話しますね。

とろりとしたシャンプーは泡立ちがよい!

アミノメイソンのシャンプーは、透明な液体になっています。

手に取った感じは、とろりとしていて、これまで使ってきたシャンプーとは違うように思いました。

実際に使ってみると、とっても泡立ちがよくて、ふわふわクリーミーな感じです。泡が膨らんでくると、シャンプーのフローラルな香りが浴室いっぱいに広がってきます。

洗い流すときに髪が絡むこともありませんし、指が引っかかるような感じもありません。むしろ、トリートメントは必要ないのかな?と思ってしまうくらいに、潤いが残っているように感じます。

「洗浄力がよわい」「一度のシャンプーでは洗いきれない」ということも聞いていましたが、決してそんなことはありませんでしたよ?

わたしは、ほぼ毎日、ヘアワックスを使いますが、それでも一度洗うだけで十分きれいに洗い流せていると思います。

トリートメントで仕上がりが全然ちがう!

アミノメイソンは、シャンプーだけでもよいのではないかと感じるような洗い上がりだったのですが、トリートメントを使うと、より感動が広がります。

トリートメントを使うと、より一層、髪が潤いを取り戻したような感触に変わります。指どおりも、うんとよくなることが実感できます。

髪を乾かすときにも、パサついたり、無駄に広がることもありません。それなのに、ふわふわで柔らかな仕上がりになります。なぜかセットもしやすいです。汗

どういう理屈でそうなるのかは分かりませんが、仕事にいって帰ってくるまでの間も、髪がつぶれたり、ボサボサになることもなく、とってもまとまりがよくなりました。

すっごく不思議です。

アミノメイソンの問題点が3つあります。

アミノメイソンを使ってみて、使用感のよさ、仕上がりのよさには大満足しています。

ですが、よいことばかりではなく、問題点もいくつかあるように感じました。

わたしは専門家ではありませんから、成分がどうだというようなことはわかりません。ですが、そういうことがわからないからこそ、使っている中での問題点を発見できました。

1.使い始めてかゆみが出た。

わたしの人生では初めての体験です。

アミノメイソンを使った初日。使用後から数時間たった後に、頭がかゆくなってしまいました。

ちょっとかゆいというよりは、疼くようなかゆさだったのですね。汗

頭皮にも優しいというのが売りのはずなのに、わたしには優しくなかったのかもしれません。これはとっても残念!

2.フローラル系の香りが強く感じた。

フローラル系の香りって、聞こえはよい言葉なのですが、実際に嗅いでみないとわからないことも多いですよね。

シャンプーをするときには、お湯を使いますから、より一層、香りを強く感じます。

はじめて使ったときには、香りというよりもニオイによってしまいそうなくらいの強烈さで、正直きつかったです。

ですが、何度か使って慣れてくると、よい香りに感じるようになってきました。個人的な好き嫌いはがやすい香りなんじゃないかと思います。

3.洗い流し、すすぎはいつも通りじゃだめ。

アミノメイソンは、シャンプーもトリートメントも、よい意味で独特の使用感があります。

洗っているときの手触りもよいですし、すっきり洗いながすことが出来ているようにかんじるのですね。

ところが、実際は流しきれていないことが多いようです。いつもよりも丁寧に、時間をかけてしっかり流すことをおすすめします。

これは、1番の「かゆみ」にもつながるのかもしれません。

わたしは洗い流し、すすぎを普段よりも丁寧にすることで、かゆみが出ることはなくなりましたから。

それと、時間をかけて流しても、ドライヤーで乾かした後の仕上がりには特に影響もないと感じています。

ということで、今回は「アミノメイソン」を使ってみた感想と問題点についてお話しました。

シャンプーに限ったことではないのですが、人によっては合う、合わないがありますよね。だけど、使ってみないとわからないというのも事実。

最近はドラッグストアなどで「1回分の使い切りサイズ」が販売されています。まずは、お試し用として使ってみるのもありですよね。

今回の記事が皆さんの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク