はなのあ流儀

30代独身男が綴るシングルライフ。健康で楽しく丁寧な暮らしを目指しています。

正月太り解消ダイエットで2.7kgやせた!1週間で結果がでた4つのポイントを紹介します。

f:id:hananoa:20190112220341j:plain

お正月の連休もあけて1週間がたちました。

新春早々ショックだったのは正月太りです。これは男でもかなりの衝撃力がありました。

あまりの悔しさに、約1週間限定と決めて、本気でダイエットに取り組んだのですが、今日の最終段階での体重は2.7kg減っていました!大成功です。

今回は、わたしが実践した「正月太り解消ダイエット」について、1週間で結果がでた4つのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

 

まずは私の正月太りについて少し。

f:id:hananoa:20190112220123j:plain

わたしが正月太りを自覚したときの体重は63.8kg。仕事納めの段階で62.2kgでしたから、約1.6kg増だったんですよね。汗

これは以前に書いた正月太りの記事の中でも、ちょろっと触れていたのですが、わたしにとっては深刻な体重増でした。

もともと、高校卒業までは右肩あがりに太り続けましたから、100kgをこえていたときの自分を思い出してしまうんですよね。

ですから、順調に体重が増えだしてしまうと、あの頃に戻りたくない思いから焦りのようなものを感じてしまうんです。

だから、何としてもこのダイエットは成功させたかったんですよね。

ダイエット後の体重は61.1kg!とりあえず、結果が出てくれて一安心です。笑

正月太り解消ダイエットは難しくない!

わたしが実践した正月太り解消ダイエットは、わたしのオリジナルの手法です。

これまでにチャレンジしてきたダイエットの経験をもとに、自分流にアレンジしたものです。

わたしが今回のダイエットでポイントになったと思うことは4つあります。

地味な内容ではあるのですけど、結果が出てしまったのですから効果があったのだと信じています。笑

それでは、ポイントになる部分をお伝えしますね。

1.間食やおやつは一切断捨離!

正月太り解消のためのダイエットで一番最初に取り組んだのは、間食やおやつの断捨離です。

「ご褒美の日」なんてあまえは禁物。もちろん、甘いモノも禁物です。

わたしは朝起きたときの、お腹の出っ張り具合と鏡で確認した感じで、体重が増加しているのか、いい感じなのかが分かります。笑

正月太りは日々、十分実感していましたが、お腹も立派に出っ張っていましたから「食べすぎ」「エネルギーの過剰摂取」と判断しました。

ですから、まずは過剰なエネルギー摂取と、計算しにくいお菓子、おやつ、スイーツ類は1週間だけはガマンすることにしました。

とにかく、不要に食べる習慣が身体にしみついてしまう前に手を打つ意味でもチャレンジしました。

2.とにかく胃腸をいたわる!

年末年始は食べる機会や飲む機会が多くなりますよね。

普段から節制できていればよいのですが、このときばかりは暴飲暴食気味になってしまう方も多いではないでしょうか。

ですから、わたしは正月太りダイエットを実践するときに「胃腸を正常に戻す」「胃腸をリセットする」ことを目標にしました。

これがダイエットに直結するかどうかはわかりませんが、わたしは効果があると思っています。

胃の調子が悪いと、身体がなんだか活性化しませんし、少し動いただけもダル重~な感じがしてしまうんですよね。

それに、何よりも胃の調子が悪いと、スッキリしなくて気分も悪い。笑

腸も元気あることが好ましいです。これは便秘がち、下痢がちでないことが大切です。

ダイエットをするときは便秘が大敵ですから、腸内の環境改善は絶対に早くに手をうつべきだと思っています。

わたしは、以前に紹介したコンビニ飲料を1日1本飲むようにしていました。おかげさまで、2日目にはちゃんとお通じが来るようになりましたよ♪

3.食事は鍋中心!調理も簡単でおすすめ。

わたしが実践した正月太り解消ダイエットでの目玉になるのは「食事」だと思っています。

正月太り解消におすすめなメニューは、ずはり「お鍋」です!

お鍋は一人暮らしの方にもおすすめで、調理がめちゃくちゃ簡単なんですよね。(←これは地味に大事w)

今年は野菜の値段も昨年に比べるとだいぶ落ち着いていますから、是非、チャレンジしてみてください。おすすめです。

わたしが実践したお鍋の具は、白菜、大根、鶏むね肉のみです。理由は、それが安かったからです。おかけで家計的にも助かりました。笑

液体の白だしを使って、水、しょうが、お醤油で味を調えるだけのシンプルなものなんですけど、わたしはドハマりしてしまいました。

これがねぇ、何回たべても全然飽きなかったんですよね。きっと、白だしの味が好きなんだと思います。あれを作った人は天才だと思います!

昨年は鍋キューブにハマっていろんな味を試したんですけど、今年はそれらに全然目が向きません。笑

1週間は、基本的にお米やめん類、パンなどの主食はとりませんでした。どうしても食べたくなったときは「オールブラン」で代用です。

あとは、野菜サラダや豆腐を積極的に食べるようにして、それらを食べたくないときは、コンビニで売っている野菜生活のスムージーを飲みました。

そうそう。お昼はコンビニでサンドイッチは1個(パック)ならOKルール。だけど、できるだけタンパク質が多めの物を選ぶようにしました。結果的にチキン系ばっかり食べていたかも。笑(あ。パンも食べていますね。)

とにかく、食物繊維を積極的にとるようにするのがポイント。あとは鶏むね肉なんかでタンパク質もとるように心がけました。

4.運動も必要!先生がいると怠けない。

わたしは、正月太りダイエットに取り組んだ約1週間の間、運動も取り入れました。

自宅でのんびり実践していると、怠けてしまうだろうと思い、積極的にワンコインプログラムを利用しました。

ワンコインプログラムというのは、市の体育館に入っているスポーツジムがやっているものなんですけど、1回500円で参加できるスタジオレッスンです。

わたしの地域ではコナミスポーツが入っています。

そこで、5日、7日、10日、12日の4回、スタジオレッスンを受けてエネルギー消費に励みましたよ♪

男性も女性も老若男女問わず、上手・下手も気にしなくて大丈夫ですよ。

ダイエットをするときには、食事制限だけはなくて、運動することが絶対に大事です。

食事制限だけで何とかできなくもないのですが、身体を動かして汗を流すというのは、想像以上に効果ありです。

怠け者のわたしが実際に体験して言っているのですから、間違いありません。運動に慣れるまでは頑張らないといけませんけど。

とうことで、これらの4つのポイント実践して、わたしは2.7kgやせることができました。

この1週間は「滝に打たれる代わりじゃ」と思って、気合いをいれて取り組みました。

ですが、1週間限定と決めていたので、明日からは平常モードの慣らしていこうと思います。

最期に。今日お話したことは、あくまでも私が自己責任でチャレンジしたことですので、ひとつの事例としてお読みくださいね。

正月太りは1週間で解消することが大事です。解消を先延ばしにしてしまうと、体重も落としにくくなると聞いています。

みなさんは、正月太りを解消できていますか?よかったら、わたしにも教えてくださいね。

今回の記事がみなさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク